転職を決めてプロミスで50万円の借り入れ。収入が安定せず借り入れを繰り返す

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

プロミスから限度額の50万円を借り入れ。滞納時にはすぐに督促が来ました

プロミスから限度額の50万円を借り入れ。滞納時にはすぐに督促が来ました
私は現在、大手の消費者金融の金融業者として知られるプロミスから、限度額である50万円の枠いっぱいにまでキャッシングを行い、お金を借りています。
借り入れ期間は、2年間の借り入れ期間となっています。
プロミスの毎月の金利は17.8%で、返済金額は1万1千円です。
現在プロミスには返済金の滞納は行っていませんが、2年間のプロミスからの借り入れ期間の内には、2度ほど返済が遅れて滞納をしてしまった事があり、その時はプロミスの担当者の女性から督促の電話が私のスマートフォンにかかってきました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

免許取得の費用として無人契約機で35万円の借り入れ。

プロミスからお金をキャッシングして借りた理由は、2年前にトラックドライバーになるべく、自動車教習所でトラックドライバーの免許を取る費用を用立てる必要があり、その際にプロミスの無人契約機を利用して免許取得費用である35万円を借り入れを行いました。
2年前は私はサラリーマンを辞めてフリーライターになったばかりで先が見えなかった為、フリーライターを辞めてトラックドライバーになろうと考えていました。
当時、長女が7歳、息子が1歳になったばかりで、とにかくお金を稼ぐ必要があった為、不安定なフリーライターを辞めてトラックドライバーに職業を鞍替えしようと考えたのです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金が原因で妻が口をきいてくれませんでした。

私は2年前に35万円を借り入れた際に、自動車教習所で年利8.8%の免許ローンが組める事を知った時には愕然としてしまいました。
その事を妻に告げると、妻はしばらく私と口を利いてくれなくなりました。
しかし、自動車教習所に通い始めて2ヶ月目に私がトラックドライバーの免許を取得した際には、妻も一緒に喜んでくれました。
怒っていた妻が喜んでくれたのは、おそらく私が不安定なフリーライターを辞めてトラックドライバーとして堅実に稼ぐ事が出来る見通しが少し立った事に対する、安心感から喜んでくれたのではないかと今では感じています。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

結局、収入が安定せずに借金は膨らんでしまいました。

いざトラックドライバーとして働き始めようとしたところ、運よくフリーライターの仕事が続々と舞い込んでくるようになり、トラックドライバーと同程度の稼ぎを毎月稼ぎ出す事が出来るようになり、結局トラックドライバーにはなる事はありませんでした。
ただ、その後生活費などでプロミスから3万円、5万円と借りている内に、気がつくと限度額いっぱいの50万円にまで借入金が膨らんでしまい、その後は現在に至るまで借入額を減らせないまま、プロミスに毎月1万1千円の返済を行い、50万円のキャッシングの借入金を減らす努力をしています。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き