ノーローンから借入れ。原因はストレス発散でした

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

借り入れ状況

私は1年ほど前からノーローンを利用しています。現在の借入残高は返済をしているため、10万円ほどになりましたが、契約当時は20万円でした。借入限度額が低いため、金利は最大の18%が適用されています。毎月の最低返済額は6,000円ですが、余裕のある月は多めに返済することもあります。今月で借入期間がちょうど1年くらいになりますが、なかなか借金が完済できないのが辛いところですね。一応今日まで返済を滞納したことは1度もありません。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金の原因や環境

私の家庭環境は寂しいもので、ひとり暮らしを始めて10年近くになります。家族とは疎遠でほとんど連絡を取ることはありません。私が借金をしたところで、誰にも迷惑を掛けないので、その点については良かったと思っています。借入当時も現在も収入に変動はなく、年収はだいたい300万円後半から400万円ぐらいです。
鍛冶工の仕事をしているので、天候に左右される場合もあり、収入に安定感は少ないように感じますね。借入したお金の使い道は、ギャンブルや遊興費、生活費などが主です。借金をしなくちゃいけない、というような状況ではありませんでしたが、借入当時は仕事でストレスが溜まっていたため、ストレスを発散するためのお金をノーローンから借入した感じです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金後の生活の変化

借入した当時はお金に余裕が出来たと勘違いをし、遊び方が派手になったりしていました。借入したお金が底を尽きると、現実を嫌でも直視させられるので、虚しい気持ちになりましたね。返済が始まってからは毎月返済をしっかりしようという気持ちで生活をしていました。毎月の返済額は6,000円だったので、そこまで生活が苦しくなる金額とは感じませんでしたね。
単純に借金をしているという事実が、精神的なプレッシャーになることはありました。借入当時は派手に遊んだりもしましたが、それは最初の1ヶ月だけで、それ以降は真面目に返済を頑張ることが出来ていると思います。精神的に苦しくなったこと以外で、環境面が変化することはありませんでした。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

現在の借金状況・心境

返済関して一番苦労したのは、返済日を忘れないことです。これは多分返済額が少額だったからこその苦労だと思いますね。もっと大きな借金だったら、毎月返済日を忘れず過ごすことができたと思いますが、借入額も返済額も少額だったため、いまいち緊張感が少なかったように思います。家計のやりくりは特に意識はしていませんでしたが、無駄使いだけは止めようと努力していました。
少額ではありますが、消費者金融から借金をしたのは今回が初めてになります。今回の借金は迂闊に借入したお金なので、あまり良い借金ではなかったと反省しています。次にいつ借金をするかわかりませんが、次回借入をするときは、何かが手元に残る良い借金をしたいなと考えています。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き