ギャンブルにはまりクレジットカードのリボ払いで借金が嵩む

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

30万の借金

はじめはリボ払いについてあまり詳しくなく軽快な音楽で、あまり内容も詳しく触れないTVCMを見たことがある程度の認識でした。その後、金銭的にきつくなりクレジットや借金について調べた時に少し目にした程度でした。そのときも少しはリボ払いの危険性を示唆するものはありましたがあまり気にしてはいませんでした。それが気づいたら30万を超す借金になってしまいのでした。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

ギャンブルにはまり

仕事への不安やストレスの発散の行き場として、はまってしまったギャンブル。
ギャンブルでは、一度に数万円の資金を使ってしまうことも多々ありそれが金銭感覚を狂わせてしまう最大の原因になりました。そのため資金的に苦しくなったり手持ちのお金が急に減ったことへの穴埋めのために、腕時計などを売るようになりました。そして得たお金で再びギャンブルをするようなイタチごっこのような日々が続いていました。しかしついには元手となる資金を手に入れることが困難になり、クレジットカードを発行するに至ったのですがそこで勧められたのがリボ払いでした。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

はじめは天国

そして、リボ払いということで多少高価な物を購入して使用しては最終的には、それを質屋に出すという生活をしていました。しかしこのときはまるで宝くじにでも当たったかのように気分が軽くなり、まぁまだまだ大丈夫。月に数万円返せばいいと完全に油断していました。
月に一万ほど返して問題なく返済する予定が購入するものが予想よりも増えてさまったことや、支払いした額と残りの返済額を手早く確実把握することが簡単ではなく支払った感覚も思いの外あやふやになってしまいました。そして金利も思いの外高く気がつけば減らしているつもりが、気がつけば増えているというまさに絶体絶命の状態に。リボ払いが終わらない状況になっていました。
そして月の返済額を増やそうとするも限界があり、冠婚葬祭などでの出費も重なった暁には支払いに無理が生じてしまうなど、なかなか思うように返済額を減らすことができなくなっていました。
これは事前にリボ払いのメリット、デメリットをしっかりと把握できていなかったことと自分の抑制心に最大の原因があったとおもいます。これがまさに足を踏み外す結果に導いてしまったと思っています。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

返済のストレスに追われる日々

結果的に少しでも返済額を捻出して、返済額を底上げして減らしてきてはいますがそれでもまだまだ20万を超える返済額が。精一杯減らそうとしていてもなかなか思うように減らせない日々に以前にもましてストレスがたまるようになってしまいました。働くもそのお金が先の見えない返済に続いているような感覚がありなかなか元の生活に戻る気配がありません。今後は債務整理などをして少しでも早く返済ができるように尽力したいとおもいました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き