学生時代にパチンコにはまってプロミスから借金は100万円以上に

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

学生でもお金を借りることは出来る

学生の頃にプロミスでお金を借りていました。最初に借りた額は10万円ほどで、そのお金を生活費にしたことがきっかけです。バイトもちゃんとしていましたし、返済は月1万円程で1年もあれば返せると思っていました。ですが簡単に借りることが出来るという気軽さから少しずつお金を借りることがクセになってしまいました。18%近い金利で一番多い時で60万円近くのローン残高がありました。借りては返して、時には返済した直後にお金が足りずにまた借りるということを繰り返して、結局完済するまでに5年ほどかかってしまいました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

彼氏に教えてもらったパチンコの誘惑

20歳を過ぎた頃、大学の時に交際していた彼氏の誘いでパチンコをしていました。最初はよく分かりませんでしたが、スロットをするようになってから、ちょくちょく儲かることでクセになってしまったのがスタートです。勝ったり、負けたりを繰り返しながら最初は楽しんでいました。勝った時には数万円稼げるため、大学の講義の合間にパチンコ店に寄ることもあります。大学生ですのでそれほど収入はありませんでしたが、アルバイトで月5万円程度を稼いでいました。最初は数千円を賭ける程度でしたが、慣れてくるうちにどんどん感覚が麻痺してしまいバイト代をつぎ込んでしまいました。バイト代も生活費になっていたので、そのうちバイト代では生活に困るようになってきて、消費者金融で借りるという選択肢を選んでしまったのが最初の間違いでした。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

恐ろしい自転車操業のはじまり

最初は甘い考えで借りましたが、スロットで勝てば返済すればいいと気楽に考えていました。ですがそううまくいくはずもなく、スロットに行くためにお金を借りてまたすってということを繰り返すようになりました。バイト代はきれいさっぱり返済でなくなってしまうので、お金に困るとまた借りて、と自転車操業を繰り返すようになってしまいました。これじゃいけないと思い始めた時には、もう時すでに遅しという状況でローン残高はあっという間に20万、30万と増えてしまっていました。昼間のバイト代だけでは足りなくなってしまい、夜もバイトをして睡眠不足のまま大学に通うようになりました。あまりまともじゃない大学生活だったなと今になっても思います。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

辛く苦しい借金生活

大学卒業後、社会人になった頃にはさすがにスロットには行くことはなくなっていましたが、返済はまだ続いていました。学生時代にそんないい加減な金銭感覚だったため、お金が足りなくなると数万円借りて、給料が入っては返済してと、ほとんど残高は減らない状況のままです。もちろん貯金なんてとんでもないという状態でした。今は全て返済が終わってほっとしていますが、結局借りた総額は100万円を越えていたと思います。計算はしていませんが、5年の間に払った金利も考えるのも恐ろしい額になっているはずです。その当時は毎月返済のことで頭がいっぱいなのに、お金を使うことでしかストレスが解消できませんでした。お財布の中身は空っぽどころか借金まみれだったのに、物を買うことでその貧しい状態をごまかしていたように思います。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

していません。

していません。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き