無職で生活費が足りない!三菱UFJ銀行から多額の借金

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

現在の借金状況

借入先は三菱UFJ銀行です。借入額は20万円。借入期間は2年で、金利は15%くらいです。毎月の下限返済額は2,000円。2016年秋現在、滞納はありません。
といっても、月々の返済下限額が2,000円なので、このままでいくと完済は遠い先になってしまいます。借金したての半年くらいは、2,000円を月々返すことに精一杯でしたが、わずかなりともボーナスが出る職場に勤めることができたので、今では月々の返済額のアップと、ボーナスがかろうじて出た時は、5,000円くらいを返済しています。それでもまだまだ完済には遠いですね。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

失業につき、止むを得ずの借金

借金をした原因は、単刀直入に言えば生活苦の為です。無職の自分を実家は受け入れてはくれないので、実家に戻ることも考えませんでした。仕事を失い収入もなく、もちろん貯金なんてあるはずがない。純粋にまず生きる為に、必要最低限のお金が欲しかったから借金をしました。
金融機関や消費者金融に借金をするのは、はじめはとっても抵抗感がありました。テレビドラマのような激しい取り立て、借金を返す為にまた別のところから借金をする、しいてはいわゆる闇金融などに債権がまわされ、身体を酷使する返済業務をさせられるなど、本当に想像だけでも怖くて、借金をすることに一歩踏み出すのはかなり勇気がいりました。
しかし、それほどの恐れを超えていかなければならないほど、どうしようもなく困窮していました。あそこで借金をしなければ、確実に死んでいたでしょう。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

やっと最低限の生活ができる

私は独り身で、家族も遠く離れて暮らしており、その家族も裕福とは言えない状態なのでとても借金を頼めません。一人暮らしということで、早く返さなきゃとか追い詰められることはありませんでした。借金をしたけれども、これでなんとか最低限暮らせる、再就職活動も積極的にできると心の底から安心しました。
やはり生活が本当に最低限保障されないと、不安で狂いそうになります。自分はそんなに、この世界にとって生きていてはいけない人間なのかと思えるほどです。故に、借金はしたけれども安堵感を得られました。これが家族持ちだったりしたら、家族にも迷惑をかけるし家の中の雰囲気も悪くなるかもしれないですね。家族の理解と協力を得られないと返済はなかなか容易ではないなと思いました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金返済への道

実は今の銀行に借りる一年くらい前に、兄にも8万円を借金をしていました。当時も失業し、それでもやっと次の仕事が決まった時、給料が入るまでの生活費を借りました。その8万円は、月々4,000円ずつ返していって、時々滞ることもありましたが、借金については寛容な兄だったので厳しい催促はありませんでした。
そして今年の2月に完済しました。身内への借金は、金融業者に借りることとは違い、とても後ろめたく申し訳ない気持ちだったなぁと私は感じました。それも快く貸してくれたからでしょうね。兄にはとても感謝しています。
銀行に借りた分も、早く返せるよう努力します。食事は余らないよう工夫して調理し、早起きして朝の光のうちに掃除をすること、掃除用具もシンプルに雑巾やほうきを使ったり、工夫次第でいくらでも節約できます。でも根を詰めないよう心がけます。
大切なのは、必ず毎月返済をし、完済する目標は揺らがないことだと思います。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

債務整理について

債務整理はありませんでした。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き