生活苦、思い切って債務整理。自己破産をしました

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

多重債務で苦しい状況

私が借り入れていた会社は全部で4箇所でした。
1.日産クレジット150万円の借り入れで月々21000円の返済。借入期間は8年。金利は6.5%
2.オリックスローン50万円の借り入れで月々15000円の返済。借入期間は5年。金利は14.5%
3.アプラスカードのリボ払い50万円で月々15000円の返済。金利は18%
4.千葉銀行50万円の借り入れで月々11200円の返済。借入期間は5年。金利は12%
この4箇所から借り入れをしており、全部で月々62200円の返済でした。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

苦しい時はリボ払いの習慣

最初のきっかけは、ほんの些細なことでした。当時派遣社員だった私は、体調不良で短期間ではありましたが、休みを取りました。有給休暇が無かったため、休んだ分給料が減ってしまうので非常に生活が苦しい月があり、ショッピングリボで買い物を済ませることにしました。
「なんて便利なんだろう。」当時の私はそう思ってしまいました。アプラスカードは10万円までであれば月々5000円の返済で済むとのことだったので、苦しい時はリボ払いで乗り切るという癖がついてしまいました。
当時の月収は手取りで19万円程度でボーナス無しだったため、何度もリボ払いを繰り返していくうちに、気づけばカードを切ることができない上限の50万円に達してしまっていました。
そのため、千葉銀行から50万円を借り入れて生活費にあてることにしました。
なんとかやりくりしていたのですが、今度はリーマンショックによる派遣切りの対象になってしまい、職を失いました。更に、派遣会社に借りてもらっていたアパートを出なければならなかったため、引っ越し費用としてオリックスローンで50万円借りることとなってしまいました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金を返すために働いていた

当時、給料が19万円程度だったのに、返済が月々62200円に膨れ上がってしまった私には、借金を返済する能力すらほとんどありませんでした。
食事を貧相なものに変え、服が好きだった私は服すら買えなくなりました。また家賃が65000円だったので、給料から家賃と返済を除くと手元に6万円程度しか残らず、そこから携帯代と光熱費、車の保険代を引くと2万円程度しか残らりませんでした。
現在の借金は…
現在、借入額は0円です。
全て返済したわけではなく、2年間頑張って返済したのですが、とうとうそんな生活にも限界がきてしまい、債務整理をすることを決断しました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

債務整理は(自己破産)!?

私は生活にも返済にも行き詰まり、自己破産をしました。
自己破産をすると借金は全て消え、返済が0円になります。
一見楽な選択肢に見えるかもしれませんが、自己破産後には色々な制約がつきます。
私の場合は7年間クレジットカードを作ることができませんでした。また、住宅ローンは10年は組めないし、iPadの購入すら7年間できませんでした。
借金の重圧から解放されることと引き換えに社会的信用を失ってしまうという重圧がのしかかってきます。
私の場合は給料が余りにも少なかったための選択肢でしたが、返済能力があれば任意整理をして返済額を減らすことをおすすめします。その方が社会的信用の回復が早いそうです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き