借金返済後はカードを使用していません

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

当時の借入状況はこんな状態でした

借りていた会社は北陸銀行のカードローンで、一番多くの金額を借りていたのは35万円くらいでした。借入期間は大体3年半くらいで、返済額は月々1万円程度に抑えていたこともあり、なかなか返済が終わりませんでした。金利は14.6%だったと思いますが、当時の記憶が曖昧なので今ひとつ細かい数字までわかりません。1度だけ返済が遅れてしまい、滞納扱いになっていたことがあります。その時には自宅まで電話をかけられて、返済するように求められることが多かったです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

原因はギャンブルによるものだった

ある程度収入に余裕が出て、以前借りていた借金も全て返済していたのですが、余裕が出たことでギャンブルを始めてしまったことが大きな原因でした。特に競馬が大好きだったこともあり、やっぱりお金を使って遊ぶことが一番いいだろうと思って、どんどん使っては外れてしまったのです。お金がなければ借りればいいと思い、事業に使うために持っていたカードローンからお金を借りて利用していましたが、返済よりも借り入れが増えてしまい、次々と借金が増えてしまいました。
当時の収入は現在とだいたい同じ350万円くらい貰っていたのですが、返済するより使っている方が多くなっていて、返済はちょっとだけやっていればいいだろうと思ったのです。これが間違っていたことで、返済が進まなくなってしまい、最終的に家族に内緒で借り入れを増やしながら生活をしている羽目になりました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金後はこそこそと部屋でパソコンを使うことが増えた

明細をネットで確認することが多くありましたが、家族に知られることを恐れており、借金が増えてきた時はノートパソコンを部屋まで持っていき、そこで借金の状況を確認して返済が進んでいるかを確認していました。流石におかしいと思われてしまい、家族に話をされたこともありましたが、借金をしていないと話をして黙っていました。
しかし督促の電話が来ていた時はバレてしまい、借金をしているどころか、返済していることを忘れていたことを話して、こっぴどく怒られてしまいました。家族の関係は悪くなっていったと思いますが、その時に母親が手を差し伸べてくれたことが非常にありがたかったです。ここで何かしてくれなかったら、おそらく債務整理まで行っていたように思います。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

返済してからはカードローンを封印した

母親にお金を借りて、それで残っていた借金を返済して、とりあえずカードローンの完済を行いました。そして母に無利息で返済するために、現在の仕事のペースをアップさせたり、夜にも仕事を加えるなどして収入アップを行いました。こうして母親に月々で分割して返して、ようやく返済は完了することとなりました。借金はつい最近まで、母親に返していたような状態でした。
カードローンの返済が完了した後は、とにかくカードローンを使わないようにするため、金庫にカードローンを封印して使わないようにしていました。そして借金をしないことを確約して、部屋に張り紙として付けるようにしました。余計なカードの利用なども辞めて、ギャンブルもしなくなったことで、生活は安定したと思います。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き