債務整理で業者との和解にかかる期間を弁護士に聞いてみた

2018.07.07 更新

債務整理をする場合、業者と和解するために必要な期間はどれくらいになるのでしょうか?

いくつかある債務整理手続き方法の中で、業者との和解が必要な手続きは任意整理だけです。
債務整理する場合は、まず過払い金の有無を調べる「利息引き直し計算」をして、支払わなければならない借金額を確定させます。
このとき、借金がゼロになることもありますし、利息を支払いすぎている場合は「過払い」です。

借金が残る場合は、業者との間で返済額や返済期間などについて交渉して和解します。
過払いの場合には、業者に過払い金の返還請求をして交渉します。

今回、これらのケースを含めた債務整理をする場合に業者との和解にどれくらいの期間がかかるのか先生に聞いてみましょう。

借金問題に強い司法書士事務所の詳細を見てみる

この記事のポイント

  • 借金が残っている場合の債務整理の和解交渉は、早くて数日で終わる
  • 過払いが発生している場合の和解交渉は数週間から数ヶ月かかる。
  • 個人で交渉するのは困難なため、法律の専門家へ依頼するのが良い。

以前こちらの「毎月の苦しい返済…借金の任意整理で楽になる?」の記事で「任意整理」について基本的なことを教えていいただきました。
今日は、債務整理をする場合に業者との和解にかかる期間はどれくらいになるのか教えてください。

わかりました。
借金が残っている場合は相手業者と交渉が必要で、その結果和解をします。
早ければ交渉を開始してから数日で終わることもありますよ。

交渉がスムーズに進まず遅い場合はやっぱり何ヶ月もかかるんですか?

遅ければ数ヶ月かかることもあります。

過払いが発生している場合に業者との和解に要する期間

過払い金が発生している場合には業者に対して、過払い金請求ができます

その場合、返還交渉や和解にはどれくらいの期間がかかるのですか?

過払い金交渉には数週間から数ヶ月はかかるでしょう。
交渉が進まない場合には裁判を起こさないといけなくなることもありますよ。
過払い金請求の詳しい説明については「【過払い金請求】注意が必要なデメリットやリスクとは?」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

弁護士・司法書士へ無料相談すれば期間も借金解決方法も明確になります

借金問題はいつまで悩んでいても解決しません。
ほんの少しの勇気を出して弁護士・司法書士に相談することで、借金問題は解決に向け大きく前進しますよ。

じゃあこれを機会に無料相談を利用するようおすすめしてみますね。

弁護士・司法書士に依頼しても多少の時間はかかりますが、交渉ごとは専門知識のない一般の方が行うのは非常に難しいです。
また、お一人おひとりの借金の状況によっても和解交渉の期間は異なってきますし、弁護士・司法書士事務所によっても期間は異なってきます。
まずは、無料相談で状況を説明してみましょう。
弁護士・司法書士へ無料相談すれば期間も借金解決方法も明確になり、それぞれに合わせた借金解決方法を提案してくれますよ!

関連記事

任意整理で月々の返済額はどのくらい減る?3つの減額法で楽に返済!

目次任意整理とは?メリットは主に2つ!任意整理によって月々の返済額がどのくらい減るの?3つの減額法を紹介将来の利息をカッ…

学生のための債務整理のカンタン解説|返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学金は任意整理できないの?未成年者の場合は任意整理に親の同意が…

任意整理の期間と手続きの流れ|和解・返済期間とブラックリスト期間

目次任意整理が終わるのは3~5年|手続きの流れを解説弁護士・司法書士に任意整理の依頼をすると督促が止まる任意整理の和解手続…

債務整理の条件ってなに?弁護士・司法書士に相談するべき基準と手…

目次【最初に読んでほしい】債務整理には3つの種類がある債務整理は3つの種類がある「任意整理」「個人再生」「自己破産」任意…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られる3つのケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【返済能力】収入によっては弁護士・司法書士に任意整理を拒否され…