債務整理で業者との和解にかかる期間はどのくらい?

2018.10.24 更新

債務整理をする場合、業者と和解するために必要な期間はどれくらいになるのでしょうか?

いくつかある債務整理手続き方法の中で、業者との和解が必要な手続きは任意整理だけです。
債務整理する場合は、まず過払い金の有無を調べる「利息引き直し計算」をして、支払わなければならない借金額を確定させます。
このとき、借金がゼロになることもありますし、利息を支払いすぎている場合は「過払い」です。

借金が残る場合は、業者との間で返済額や返済期間などについて交渉して和解します。
過払いの場合には、業者に過払い金の返還請求をして交渉します。

今回、これらのケースを含めた債務整理をする場合に業者との和解にどれくらいの期間がかかるのか先生に聞いてみましょう。

借金問題に強い事務所の詳細を見てみる

この記事のポイント

  • 借金が残っている場合の債務整理の和解交渉は、早くて数日で終わる
  • 過払いが発生している場合の和解交渉は数週間から数ヶ月かかる。
  • 個人で交渉するのは困難なため、法律の専門家へ依頼するのが良い。

債務整理にかかる期間は?早ければ数日?

以前こちらの「毎月の苦しい返済…借金の任意整理で楽になる?」の記事で「任意整理」について基本的なことを教えていただきました。
今日は、債務整理をする場合に業者との和解にかかる期間はどれくらいになるのか教えてください。

わかりました。
借金が残っている場合は相手業者と交渉が必要で、その結果和解をします。
早ければ交渉を開始してから数日で終わることもありますよ。

交渉がスムーズに進まず遅い場合はやっぱり何ヶ月もかかるんですか?

遅ければ数ヶ月かかることもあります。

過払いが発生している場合に業者との和解に要する期間

過払い金が発生している場合には業者に対して、過払い金請求ができます

その場合、返還交渉や和解にはどれくらいの期間がかかるのですか?

過払い金交渉には数週間から数ヶ月はかかるでしょう。
交渉が進まない場合には裁判を起こさないといけなくなることもありますよ。
過払い金請求の詳しい説明については「【過払い金請求】注意が必要なデメリットやリスクとは?」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

弁護士・司法書士へ無料相談すれば期間も借金解決方法も明確になります

借金問題はいつまで悩んでいても解決しません。
ほんの少しの勇気を出して弁護士・司法書士に相談することで、借金問題は解決に向け大きく前進しますよ。

じゃあこれを機会に無料相談を利用するようおすすめしてみますね。

弁護士・司法書士に依頼しても多少の時間はかかりますが、交渉ごとは専門知識のない一般の方が行うのは非常に難しいです。
また、お一人おひとりの借金の状況によっても和解交渉の期間は異なってきますし、弁護士・司法書士事務所によっても期間は異なってきます。
まずは、無料相談で状況を説明してみましょう。
弁護士・司法書士へ無料相談すれば期間も借金解決方法も明確になり、それぞれに合わせた借金解決方法を提案してくれますよ!

関連記事

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現在使っている携帯電話へ影響は?任意整理の際は注意が必要任意整…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる理由

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット任意整理の手続きをするメリット4つレイクの借金を任意整理したほ…

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減額できる任意整理の手続きをするメリット任意整理におけるモビッ…

学生のための債務整理カンタン解説|返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学金は任意整理できないの?未成年者の場合は任意整理に親の同意が…

夫や彼氏の多額の借金。代理で任意整理はできる?

目次夫や彼氏が内緒で借金をしていた!返済の目途は…?多重債務の可能性も…返済状況の確認を!代理で任意整理はできない!本人…