専業主婦で借金地獄に…解決方法が知りたい

2017.12.26 更新

専業主婦なのに、生活費やショッピング代がかさんで借金をしてしまった…
家族に借金があることをバレたくない…

このページでは専業主婦でも家族にバレずに借金を解決する方法をご紹介します。

借金問題に強い弁護士事務所の詳細を見てみる

専業主婦でお金が欲しい!借金地獄から抜け出せない

専業主婦でも借金に悩んでいる!

専業主婦でも借金に苦しんでいる人はたくさんいます。主婦は生活費のやりくりをしないといけないので、お金が必要になることが多いのです。
夫の給料が少なかった月や、冠婚葬祭などでお金がたくさんかかった月、子どもの幼稚園や学費などの支払いがかさんだ月など、どうしても足りないことがあります。

そのようなとき、クレジットカードを使うと簡単にキャッシングできてしまうので、ついついお金を借りてしまうのです。また、日々の買い物でクレジットカードを使っている場合にも要注意です。
クレジットカードを持っていると、お金を払っているという実感が持てないので、ついつい支払える金額以上の買い物をしてしまいがちです。スーパーマーケットなどでの日々の買い物でもいらないものを買いすぎてしまったり、インターネット通販などを利用しすぎてしまったりすることもあります。

さらに、育児や家事のストレスが溜まったせいでパチンコなどにはまってしまうケースもありますし、ママ友とのつきあいために無理をして高級レストランに行ったりカフェなどにしょっちゅうでかけたりしている間にお金がなくなってしまうこともあります。しかも、専業主婦の場合、無職とはいっても夫の給料と信用があるので、借入もしやすく、意外と借金がかさんでしまうのです。

家族に秘密にしていることも多い

このようにして専業主婦の借金がかさんでしまった場合、夫や家族に内緒にしているのでばれないようにするのが大変です。滞納すると、債権者から督促が来てしまうので、おびえながら生活していることも多いです。
小さい子どもをかかえて離婚になってしまったらどうしよう、という不安を抱えながら必死で借金返済をしている人もいます。

一人で悩まず、解決方法を実行しよう

このように、専業主婦の借金問題はとても深刻です。でも、専業主婦で借金問題に悩んでいる人はとてもたくさんいます。周囲に言えない悩みであるため、周りでは聞いたことがなく自分だけではないか、と思い込んで苦しんでいることが多いですが、そのようなことはありません。

「借金するなんて最低」「家族にも言えない秘密を抱えているなんて…」などと落ち込む必要はありません。世の中で一般的によくあることだという認識を持ちましょう。
そして、自分を卑下する必要はないので、何とか解決するための方法を考えるようにしましょう。借金問題は1人で悩む必要はありません。必ず解決できる問題なので、あきらめないことがまずは大切です。

大事な夫と子どもなどの家族との生活を守るためにも、1日も早く解決することです。家族に秘密にしたまま解決する方法もあるので、不安に思う必要もありません。具体的な解決の方法はこの記事でご紹介するので、まずは順番に読み進んでいただけましたら幸いです。

収入がない専業主婦の借金地獄は解決できるのか?

債務整理で借金問題を解決しよう

専業主婦の方が借金に悩んでいる場合、どのようにして解決すれば良いのでしょうか?このときに役立つ方法が、「債務整理」です。
債務整理については、最近テレビやラジオなどでも弁護士事務所や司法書士事務所などが広告しているので、聞いたことがある方も多いかも知れません。ただ、言葉は知っていても、それがどのようなことなのかはっきりわかっていないことがほとんどでしょう。

債務整理とは、借金を整理するための手続きのことです。弁護士や司法書士などに依頼することが多いです。ただ、債務整理とひと言で言っても、その種類は任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4種類があり、それぞれの手続きによって特徴があり、向き不向きがあります。そこで、借金問題に苦しんでいる場合、自分の状況に適した適切な債務整理方法をすすめると、たいていの借金問題を解決することができます。専業主婦の借金も、もちろん債務整理の対象になりますし、問題を解決することができます

自己破産は意外と便利な債務整理方法

それでは、債務整理の4種類の手続きについて、それぞれがどのようなものなのか、より詳しく見てみましょう。

債務整理というと、一般には自己破産をイメージすることが多いかもしれません。実際、自己破産は専業主婦にも利用しやすい債務整理手続です。自己破産などと聞くと、何かとんでもないことであるようなイメージがあるので、気が引けてしまうかも知れませんが、自己破産は意外と簡単な手続きです。

自己破産とは、裁判所に申立をして免責という決定をしてもらうことにより、借金返済額を0にしてもらう手続きのことです。自己破産をすると、どれだけ多額の借金があっても一切返済しなくて良くなります。無職無収入でも利用できるので、専業主婦でも問題なく手続出来ます。

実際にとてもたくさんの専業主婦の方が毎年自己破産をしています。ただ、自己破産をすると今持っている財産をいったんすべて失うことになります。たとえば自分名義の預貯金や生命保険、不動産、投資信託、積立金などがあれば、それらはなくなってしまいます。逆に、そのような守るべき財産が無い場合には、自己破産をしてもあまりデメリットがないので専業主婦におすすめです。

専業主婦には任意整理がおすすめ

ただ、そうはいってもやはり自己破産には抵抗があるという方は任意整理がおすすめです。

任意整理とは、債権者と直接交渉をして借金の返済額と返済方法について決め直す手続きのことです。
任意整理をすると、過去に利息制限法を超過した利率での取引があった場合、払いすぎた利息を取り戻すこともできます。この、払いすぎ利息を返還してもらう手続きのことを過払い金返還請求と言います。

よくテレビやラジオでも「過払い金返還で100万円返ってきた!」などと言っていますが、その手続きは債務整理の任意整理の最中にできることが結構あります。利息制限法を超過した利率での取引がない場合であっても、債権者との合意後の将来利息をカットしてもらうことにより、借金の総返済額を大きく減額してもらうことができるようになります。

また、返済期間を延ばすことで、月々の返済額を減らせます
その結果、借金返済が楽になって完済するまで支払を続けていけるようになるのです。
しかも、任意整理は自己破産とは違って裁判所を利用しないので、手続きもとても簡単ですし、必要書類も少ないです。裁判所に行く必要もありませんし、かかる期間も短いので、夫や家族に手続きしていることがばれる可能性も低くなります。このように、任意整理は専業主婦にとってとてもメリットが大きく、おすすめの債務整理方法だと言えます。

専業主婦には個人再生は難しい

なお、個人再生は裁判所に申立をして借金返済額を大幅に減額してもらう手続きですが、個人再生を利用するには自分自身に収入があることが必要です。専業主婦の場合には、夫には給料があっても自分自身に収入がないので、個人再生をするのは少し難しいことが普通です。

専業主婦が債務整理をするデメリット

専業主婦にとって任意整理をするととても効果的に借金問題を解決できますが、任意整理にデメリットはないのでしょうか?

確かに、任意整理にもデメリットはあります。任意整理だけには限りませんが、どのような債務整理手続きを利用しても、債務者はブラックリスト状態になってしまいます
ブラックリスト状態とは、ローンやクレジットカードを利用できなくなってしまう状態のことです。

債務整理をすると、信用情報期間が保有している個人信用情報に事故情報が登録されてしまいます。銀行や貸金業者は、貸付の審査をする際に、この個人信用情報を参照するので、そのときに事故情報が登録されていると、過去に問題を起こしたことがばれて、審査に通らなくなります。このようなことが原因で、債務整理をするとローンやクレジットカードの審査に通らなくなり、利用できなくなるのです。ブラックリスト状態になると、自分名義で消費者金融のキャッシングやクレジットカードを作ること、銀行ローンを利用する事などができなくなります。子どもが奨学金を利用する際に連帯保証人になることもできません。

ただ、このようなブラックリスト問題は、債務整理をした本人だけの問題です。家族や周囲の人には何の影響もありません

たとえば、主婦が債務整理をしてブラックリスト状態になっても、夫や子ども、親などはローンやクレジットカードを使えますし、債務整理した主婦自身が夫名義のクレジットカードの家族カードを利用することもできます。実際、専業主婦の場合、自分名義で住宅ローンなどを組むことは通常考えられないので、ブラックリスト状態になるデメリットをさほど心配する必要はありません。そこで、このようなことを心配するよりも早期に任意整理などの債務整理手続きを利用して、借金問題を解決してしまうことが大切です。

それでも債務整理をおすすめする理由

専業主婦が借金問題に悩んでいるなら、早めに債務整理によって解決すべきです。そのまま放っておくと、債権者から督促が来ます
そうなると、電話がかかってきたり自宅に督促状を送られるため、家族にも借金問題がばれてしまうことになるのです。

そこで、そのような事になる前に早めに対処しましょう。債務整理をしたい場合には、弁護士に相談に行くことをおすすめします。債務整理は自分で手続出来ないこともないですが、素人が自分で適切に手続をすすめることはとても難しいですし、何より家族にばれる可能性が非常に高くなります。家族が協力してくれるならまだしも、家族に隠して手続きしたいなら、自分で手続きすることは考えない方が良いです。

専業主婦が債務整理をしたいなら、まずは信頼できる債務整理に強い弁護士を探しましょう。弁護士なら、家族に秘密で上手に債務整理手続きを進めてくれるので、安心できます。弁護士に依頼したら、その後は債権者からの連絡はすべて弁護士を通じることになりますし、手続きはすべて弁護士がしてくれるので、自分ではほとんど何もする必要がないのです。今は多くの弁護士が無料相談をしているので、まずは一度、そのようなサービスを利用してみることをお勧めします。

関連記事

2社から借金をしている場合のデメリット~多重債務の危険性~

目次2社以上借金をすることにデメリットはないのか【多重債務の危険性】2社以上から借金をしている場合2社以上借りるのはデメリ…

借金癖のある人の特徴~高金利で借り続けていませんか~

目次どのようなきっかけ・原因で借金癖がついてしまうのか借金を繰り返してしまうのはキャッシングサービスの手軽さにも原因が…

借金の支払いが苦しいので楽になりたい!一本化すると楽になるって…

目次借金を一本化するおまとめローン、実際にはどんな制度?そのメリットは?借金を一本化できるおまとめローンは実は高金利!…

貧乏で借金のある生活が辛い。そんな生活の脱却法を解説

目次貧乏で借金が辛い…節約術を伝授します家計が厳しい。家庭でできる有効な節約術とは借金の返済が厳しく滞納。借金を解決する…

病気や怪我で借金が返せない!債務整理で解決できるかも!

目次急病で働けず借金が返済できない場合にも支払い義務はあるの?どうしても返済不能でも滞納すれば借金を一括請求される返済…