銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

2019.09.11 更新

「銀行ローンの支払いが苦しい…家計を少しでも楽にする方法はないのかな?」

毎月の返済しなければならない銀行ローンが、家計を圧迫していることはありませんか?

実は、銀行ローンも借金と同じように債務整理で解決できる場合があります。毎月の支払いが厳しくて行き詰ってしまうようなら、1度債務整理を検討してみるとよいかもしれませんね。

今回は、銀行ローンの返済について詳しく解説していきたいと思います。

今の借金滞納生活から抜け出す方法を知る

銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。

今日は、銀行のローンの返済が苦しい場合の解決法を教えてください。
また、銀行のローンと借金の違いがわからないため合わせてお願いします!

わかりました。
確かに借金については消費者金融などからするもので、銀行のローンは借金ではないと思っている方が多くいらっしゃるようです

実際には借金なんですか?

そうです。
銀行からの借り入れも立派な借金です。

借金の返済には利息が付きものですよね・・・
そうなると、ローンも返済の際に利息が発生するということですね。

そのとおりです。
その点からローンと借金は同じと言えるのです。
また、滞納した場合には督促状が届く場合もあるようです

では、早期解決のために銀行のローンも借金と同じように債務整理で解決できる場合もあるのですね!

はい、債務整理の手続きは複雑なので、債務整理を考えている際は専門家に相談してみるのがもう一つの手段です。

銀行ローン以外の借金も債務整理するのが一つの手段

気になったのですが、銀行のローン以外に消費者金融機関から借金を抱えていた場合、どちらの借金をより優先的に解決するべきでしょうか?

銀行のローンを債務整理をすると将来の利息がカットされ返済額は減額されます。
しかし、銀行のローンを債務整理すると返済期限が短縮され逆に月々の支払が増える場合もあるため注意が必要です。

逆に苦しくなってしまいそうですね。
では、債務整理後督促の止まる銀行のローン以外の借金を債務整理した方が、より借金問題の解決につながるかもしれないのですね!

そのとおりです。
毎月の返済を少しでも厳しいと感じているようであれば、どの借金を債務整理するか判断し、債務整理を検討してはいかがでしょうか。

しかし、銀行からの借金を債務整理すると口座が凍結されて使えなくなってしまうということを聞いたことがあるのですが。

銀行のローン解決は法律専門家に相談するのも一つの手段!

銀行のローン問題は解決できる可能性があります。
弁護士や司法書士などの法律専門家に依頼して、債務整理すれば解決できる場合もありますよ。

法律専門家に相談して、銀行のローン返済の解決を考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の3つのメリット将来利息をカットし、月々の返済額を減額できる可能性がある借金の発生原因…

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融のサービス、プロミスの借金を任意整理するメリット任意整理の手続きをするメリットプロ…

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲にほぼ秘密で返済額を減額できる?任意整理の手続きをするメリット任意整理における…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる場合もある

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット任意整理の手続きをするメリット4つレイクの借金を任意整理したほ…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理でも良い…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融もいろいろあるけど、任意整理の対象にならない消費者金融ってある…