借金の完済後でも過払い金請求はできる!

2018.06.15 更新

借金問題に強い弁護士事務所の詳細を見てみる

借金の完済後に過払い金請求はできるの?

今日は借金の完済後に過払い金請求ができるのかについて教えてください!

完済後でも「過払い金請求権」が認められることがありますよ。

完済後の過払い金返還請求はどんな条件があればできるんですか?

1つ目は当然のことですが「過払い金が発生している」ということが必要です。具体的には、借金の返済時に利息を多く払いすぎている、ということです。

その判断を個人でするのは難しいですよね。

そうですね。いろいろな条件やパターンがあるので専門家に確かめるのが賢明です。
次に「過払い金請求権時効消滅していないこと」も必要ですよ。

過払い金の時効って何年なんですか?

返済時から10年以上経過してしまうと時効消滅してしまいますよ。

でも、自身で把握していた取引時が実は違ったということもありそうですね。

それはあります。自分では時効にかかっていると思い込んでいても、専門家に聞いてみたら意外とまだ過払い金請求ができたということもありますよ。

なるほど。完済して数年たっている場合は、手元に完済を証明する書類がないことがあるため、法律の専門家に聞いてみるのが確かですね。

完済後の過払い金請求で注意すべき思わぬ落とし穴・・・

過払い金請求については、完済後10年以内に行えば簡単に過払い金を満額受け取れると考えてのんびりしている方は要注意ですよ。

のんびりしている間に時効になってしまうんですよね。

そのとおりです。実際には、正しく自身の過払い金の状況や以前の借り入れ状況が把握できていないことも多いです。

時効が過ぎてしまうと、「もう少し早めに請求手続きをしていれば・・・」と後悔してしまいますね。

また、専門家に依頼せず個人で過払い金請求をする場合は、時間や労力が掛かるので、おっくうになって先延ばしにしているうちにこういった落とし穴に引っ掛かってしまう方もいらっしゃいますよ。

完済後の借金の過払い金請求は専門家へお任せ!

ここまでの説明で完済後の方が『過払い金請求で苦戦』してしまうということがわかりましたよね。

はい。だからやっぱり専門家へ依頼した方がいいですね。

そうですね。過払い金の請求には専門的な知識を多く必要としますし、業者とのやりとりなど大変なストレスになりますよ。

専門家に依頼すれば、『自分は本当に借金を完済しているのか』『最終取引からどれくらい経過しているのか』なども教えてくれますよね。

無料相談のヒアリングで的確なアドバイスを行ってくれます。弁護士事務所によっては過払い金が発生しているのか調べてくれた上で、請求出来なければ費用がかからない法律事務所もありますよ。

それはいいですね!完済済みの過払い金請求は何かとややこしく、個人での判断が難しいので、無料相談などを利用して自身の状況を確認、整理してみたらよさそうですね。

過払い金について弁護士に相談してみる

関連記事

過払い金の必要書類って?個人で手続きよりも弁護士が確実な理由

目次過払い金請求の必要書類は全て揃えなくても大丈夫過払い金請求を弁護士に依頼をすれば、自分で書類をそろえる必要はない手…

過払い金請求に時効があるってホント?請求するメリットとは?

目次過払い金の請求期限、10年が目安です。過払い金請求をしないデメリットとは?早めの過払い金請求をお勧めします過払い金請…

過払い金請求の本当のリスク。たった1つのデメリット条件とは

目次過払い金請求をしてもブラックリストに載るリスクはほとんどない?【リスクなし】借金を完済しているor返済中でも過払い金…

個人再生中に過払い金が判明!返還請求は可能?再生計画決定後に判…

目次個人再生手続き中に過払い金が判明!請求はできる?個人再生手続き後に過払い金を取り戻せる?再生計画や住宅ローンへの影…

「自己破産後」or「自己破産しようとしていた時」に過払い金が判明…

目次【自己破産しようとしていたら】過払い金が判明!返還請求の権利はある?【自己破産後に】過払い金が判明したら、免責決定…